2008年02月07日

GO!GO!郷 セカンドステージ

散々辛酸をなめてきたGO!GO!郷 セカンドステージ

そのスペックですが

大当たり確立 1/305.75
確変確立 62%(うち2R確変27%)

ですので、2回に1回は突確になってしまいます。
大当たり回数の割りに玉が増えないのは
これが関係しているようです。

代わりに確変中は電チューがパカパカ開きますので
止め打ちを駆使すれば玉は多少増えますが

この台も保留8個(ヘソ4個、電チュー4個)なので
エヴァ4のような確変振り分けがあるかもしれません。

決め手はルーレットアタックからのモード移行

通常モード⇒リハーサルモード⇒スタンバイモード
⇒ライブモード

という風にモードが上がっていきます。

通常モードからリハーサルモードに変わった時に
大当たり=1とカウントされるようです。

モードメーターが回転ごとに±1ポイント
変動するのですが、+2とか+5が頻発すれば
高確に移行しやすいようです。

高確への期待度はスタンバイモードで、ほぼ半分くらい
結構簡単に通常モードに戻ります。

ただ内部的に高確かもしれないのですが
見た目上判りません。

出ている台は、やたらルーレットアタックが出てます。

もう一つ、新曲ライブモードというのがありますが
これはダメです。通常モードの延長みたいなもので
演出のメリハリをつけるためだけにあるような感じです。

大当たり後の高確モード維持を期待するしかない
ような台です。

今日は当り回数13回でしたが
ルーレットアタック5回、2R確変4回、15R確変3回
通常1回という虚しい結果でした(-10k)

この台を打つときは、目安として大当たり回数と
出玉グラフの両方を見たほうがいいです。

出玉のわりに大当たり回数が多い台は、
それだけルーレットアタックとかがきてる訳ですから
もしかしたら化けるかもしれませんね。

posted by たますけ at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | GO!GO!郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜
くわしい解説ありがとうございます♪

いま本で見ましたがやはり突確割合は電チュー入賞とヘソ入賞で違うっぽいですね。

エヴァと同じ仕組みでしょう。

こちらも思ったよりは荒い台かもしれませんね。

応援!(*゚ー゚)ノシ凸(
Posted by よこしまただお at 2008年02月08日 03:58
そうですね〜荒いのもありますが、
ヤメ時が判らないというのがネックの
ようです。
出ないと思って捨てたら、高確率中だった…のようなことが多々ありそうです。
Posted by たますけ at 2008年02月08日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82831637

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。